本文へスキップ

お買い物が支援につながるチャリティショップ 

活動報告report

パレスチナ・ガザ緊急募金報告

パレスチナ・ガザ緊急募金 55,325円
多くの方のご協力ありがとうございました。


11日間にわたる空爆により、66名の子どもを含む256名が命を落とし、約2,000名が負傷しました。
(5/26現在)


皆さまの募金・ご寄付は、日本ボランティアセンター(JVC)を通じて次の活動に使われます。
・今回の空爆で影響を受けた貧困家庭へ食料と衛生用品の配布(通常の活動地にて)
・パートナー団体の保険師・ボランティアの心のケア研修
・医療だけに止まらず、地域の人々を支える病院への支援

WE21ジャパン相模原に集うたくさんの人々で、ガザの人々の空爆の恐怖や心の傷に寄り添う支援ができたこと、改めてお礼申し上げます。


ガザの人々は復興に向けて歩き出しています。
パートナー団体のスタッフ・ボランティアも自らが被災したため、無理がかからないよう、少しずつ日常活動を再開しました。



コロナ禍で家庭訪問はできませんが、コミュニティセンターでの検診が開始されました。
子どもの栄養状態が悪く、特に貧困で家屋が被害にあったセンター世帯には、食料や衛生用品を配布します。

これからも「パレスチナ・ガザ」に、私たちにできる応援をしたいと考えています。
どうぞご協力くださいますようお願いいたします。

写真・資料提供:日本国際ボランティアセンター


NPO法人WE21ジャパン相模原

〒252-0334
相模原市南区若松4-13-3

TEL 042-744-9799